artek BEEHIVE

フィンランドを代表する建築家、アルヴァ・アアルトが1953-54年にデザイン。「Beehive」という名の通り、蜂の巣を思わせるフォルムです。

コメント

コメントを残す